Cocoonカスタマイズ 〜HARU channelを作ってみよう〜①【ヘッダー、フッター】

アイキャッチ画像Cocoonカスタマイズ

WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」。

それを使って、私が当サイト「HARU channel」をどのようにカスタマイズしてきたのか、その過程をご紹介しています。


今回から、コーディング(CSS)を使ったカスタマイズに入っていきます。
(紹介するコードは、全てコピペして使用していただいて構いません。)


以下の画像の状態からスタートします。
管理画面で設定できる部分を、ほぼ設定した状態です。

HARU channel トップページ

これを最終的に、以下の状態にまでカスタマイズしていきます。

HARU channel トップページ

今回は、

  • ヘッダー
  • フッター

部分のCSSのカスタマイズについて、説明していきます。

CSSの入力箇所

CSSとは何か簡単に説明すると、ウェブページのデザインやレイアウトなどの見栄えを変えていくためのコードです。

CSSについて詳しく知りたい方は、よければこちらの記事もどうぞ。


そのCSS、WordPressでどこに記入すればいいのかと言うと、

外観→テーマエディター

外観→テーマエディター」をクリックします。

コードの記入箇所

スタイルシート(style.css)」を選択し、赤い点線で囲った箇所、もしくは一番下からコード(CSS)を記入します。

ファイルを更新」をクリックすると、記入したCSSが反映されます。

ヘッダー

ヘッダー カスタマイズ ビフォーアフター

ヘッダーは、管理画面で背景画像やロゴを入れることができるので、見た目はほとんど変わりないですね。

主な変更点は以下の通り。

  • ロゴ「HARU channel」を下にずらす
  • キャッチフレーズの文字サイズを大きくする

CSSはこちらです↓↓

/************************************
** ヘッダー
************************************/

/* ↓↓ヘッダー ロゴの上下の余白を変更 */
.header .site-name-text img {
  margin-top: 10px;
  margin-bottom: -30px;
}
/* ↑↑ヘッダー ロゴの上下の余白を変更  */

/* ↓↓キャッチフレーズの文字サイズ変更 */
.tagline {
  font-size: 17px;
}

@media screen and (min-width: 835px) {
  .tagline {
    font-size: 20px;
  }
}
/* ↑↑キャッチフレーズの文字サイズ変更 */

以下、カスタマイズ方法の詳細を、上から順番に解説していきます。

ロゴの上下の余白を変更

ロゴの余白の変更
.header .site-name-text img {
  margin-top: 10px;
  margin-bottom: -30px;
}

ロゴ「HARU channel」が少し上すぎたので、上の余白を足して、下の余白を詰めることで調整しました。

キャッチフレーズの文字サイズ変更

キャッチフレーズの文字サイズ変更
キャッチフレーズの文字サイズ変更
.tagline {
  font-size: 17px;
}

@media screen and (min-width: 835px) {
  .tagline {
    font-size: 20px;
  }
}

キャッチフレーズ「〜専業主婦のいろいろ♫情報発信〜」の文字の大きさを調整しました。

デフォルトの文字の大きさは、

  • 画面サイズ834pxまで(スマホ〜タブレット・PCサイズ)→12px
  • 画面サイズ835px以上(PCサイズ)→14px

と小さかったので、それぞれ17px20pxに変更しています。

フッター

フッター カスタマイズ ビフォーアフター

主な変更点はこちら。

  • 背景にヘッダーと同じ画像を挿入
  • 文字色の変更
  • 上部の余白を少し狭くする

CSSはこちらです↓↓

/************************************
** フッター
************************************/
.footer {
  background-image: url(images/header-footer-bg.jpg);
}

.footer-bottom {
  margin-top: 10px;
}

以下、カスタマイズ方法の詳細を、上から順番に解説していきます。

背景画像の設定

ヘッダーの背景画像は、管理画面上で設定できるのですが、フッターの場合はそれができません。

レンタルサーバーのファイルマネージャーや、FTPクライアントソフトなどを利用して画像をアップロードして、コーディングでその画像を背景画像として設定しています。


参考までに、レンタルサーバー(さくらのレンタルサーバ)のファイルマネージャー上での画像のアップロード方法を解説します。

コントロールパネルにログインし、ファイルマネージャーを起動、以下のフォルダを開きます。

WordPressをインストールしているフォルダ/wp-content/themes/cocoon-child-master
(cocoonの子テーマのフォルダ)


ファイルマネージャーにimagesフォルダを作成

上部のバーの中の「表示アドレスへの操作→フォルダ作成」をクリックします。


ファイルマネージャーにimagesフォルダを作成

任意の名前を入力し、「OK」をクリックしてフォルダを作成します。


ファイルマネージャーにimagesフォルダを作成

新しくimagesフォルダが作成されました。


ファイルマネージャーに画像をアップロード

imagesフォルダを開き、「アップロード」をクリック。


バックアップファイルをファイルマネージャーへアップロード

①「ファイルを追加」をクリックし、アップロードするファイルを選択(複数選択可)
②「アップロード開始」をクリック
③ アップロードが完了したら「閉じる」をクリック


ファイルマネージャーに画像をアップロード

画像がアップロードされました。


.footer {
  background-image: url(images/header-footer-bg.jpg);
}

上記のコードで、先ほど作った「imagesフォルダ」の中の「header-footer-bg.jpg」という画像を、背景画像として設定しています。

文字色の変更

背景に白色の画像を入れたので、文字色が白だと見えにくくなってしまいます。
管理画面で、フッターの文字色を変更しておきましょう。

フッターの文字色変更

Cocoon設定→フッター→フッター文字色」のところで、#ba7373(サイトキーカラーと同じ色)を入力し、「変更をまとめて保存」をクリックして、文字色を変更します。

ヘッダーとフッター

マウスオーバー時に透過させる

ヘッダーとフッターにあるロゴをマウスオーバー(:マウスポインタを上に乗せる)した時に、ロゴを透過させています。

(画像が荒いので分かりにくいですが…。笑 実際に当サイトで見てみてくださいね♪)

こうすることで、クリックできることがより分かりやすくなりますよね。

CSSはこちらです↓↓

/************************************
** ヘッダーとフッター
************************************/
.site-logo-image:hover {
  opacity: 0.7;
}

:hover」というコードは、ボタンや画像などをマウスオーバー(スマホ画面ではタップ)した時に、どのような動きをさせるのか指定する時に使います。

非常に便利でよく使うCSSなので、皆さんも色々と使ってみてください♪


以上のカスタマイズをして、サイトは以下のような状態になりました。

HARU channelトップページ

フッターに画像を入れたので、少し華やかになった印象ですね。笑

次回は「ナビゲーションメニュー」のカスタマイズ方法を解説します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました