【体験談】Softbank光から楽天ひかりへ!乗り換えの手順や注意点などまとめました

アイキャッチ画像お役立ち情報
はるか
はるか

前回の記事では、楽天モバイルへの乗り換えについて説明したので…。
今回は、楽天ひかりへの乗り換えについてまとめます!

前回の記事で、ワイモバイル(Y!mobile)から楽天モバイル(Rakuten Mobile)への乗り換えについて、私と夫が実際に行った手続きなどをご紹介しました。

また、固定回線もSoftbank光から楽天ひかりに乗り換えをしたので、実際の手続きの流れや注意点などについて、今回はご紹介したいと思います。

何か参考になる所があれば嬉しいです。


ワイモバイル(Y!mobile)から楽天モバイル(Rakuten Mobile)へ乗り換えについて、ご興味がある方は前回の記事をご覧ください↓↓

楽天ひかりに乗り換えた理由

●Rakuten UN-LIMIT V
●楽天ひかり
両方申し込むと、楽天ひかりの基本料金も1年無料

という、大変お得なキャンペーンをしているからです。


どちらが先の申し込みでも大丈夫ですが、少し注意すべき点があります。

上記画像のように、楽天ひかりを先に申し込んだ場合は、楽天ひかりの申し込みから翌月の15日までに楽天モバイルに申し込みをする必要があります。

楽天モバイルを先に申し込むと、そのような期限はないので、楽天モバイルから先に申し込んだ方が、その後ゆっくりと手続きできますね。笑
ちなみに、私達夫婦も楽天モバイルを先に申し込みしました。


そのほか詳しい理由は、前回の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください↓↓

乗り換えの手順

ここから、実際に私達夫婦が乗り換えした手順をまとめていきます。
以下の手順で手続きを進めました。

【楽天ひかり】
●2020/02/11 事業者変更承諾番号の取得を申し込み
    ↓
●2021/02/12 My Softbankにて事業者変更承諾番号を確認
●2021/02/12 公式サイトより楽天ひかりを申し込み
    ↓
●2021/04/01 楽天ひかり開通

事業者変更承諾番号の取得

Softbank光に電話、申し込み

事業者変更承諾番号とは、携帯電話でいうところの「MNP予約番号」のようなものです。

申し込む際の連絡先はこちらです↓↓

【Softbank光 サポートセンター】
電話番号:0800 -111- 2009
受付時間:10:00 ~ 19:00

(詳しくは、公式サイトの案内もご覧ください)

携帯電話のように、マイページ上から取得したり、店舗で取得したりはできませんのでご注意ください。

申し込みの翌日以降、My Softbankにて確認

My Softbank上で事業者変更承諾番号を確認

申し込み日の翌日に、My Softbank上で事業者変更承諾番号を確認することができます。
メールなどの連絡は一切ありませんので笑、ご自身で確認しましょう。

  • 事業者変更承諾番号 … Tから始まる11ケタの番号
  • お客さまID … CAFから始まる13ケタの番号

これら2つが、楽天ひかりの申し込みに必要になります。


また一週間ほどで、郵送でも事業者変更承諾番号の案内が届きますので、そちらで確認することも可能です。
(いらないとは思いますが…笑。)

公式サイトより楽天ひかりを申し込み

公式サイトにアクセスします。

楽天ひかり申込

楽天ひかりに申し込む」をクリックします。

もしくは、楽天モバイルを申し込んだ時に「楽天ひかり案内メールを受け取る」にチェックを入れた場合、下記のようなメールが届きます。

楽天ひかり申込

このメールからも、楽天ひかりの申し込み画面に移動することができます。

楽天ひかり申込

光コラボレーション」、「Softbank光」、そして居住タイプを選択してください。

楽天ひかり申込

事業者変更承諾番号
●(西日本エリアのみ)CAF番号 … My Softbankのお客さまID

を入力します。

引越しする場合は「お引越しについて」にチェックを入れて、「楽天会員ログイン・新規登録」をクリックします。

1年無料の特典を受けたい方は、必ず、Rakuten UN-LIMIT Vの申し込みをした楽天のIDとパスワードでログインしてください。


あとは画面に従って操作を進めていくと、申し込みが完了します。

乗り換えにかかった費用

  • Softbank光の契約解除料:9,500円
  • 初期登録費:1,800円

以上の費用がかかりました。

工事は必要ないので、工事費用はかかりません


また、Softbank光は2年ごとの更新月でないと、契約解除料がかかります

ですが、楽天ひかりの1年間無料になる合計金額を考えると、余裕でペイできてるので、迷わず乗り換えしました。笑

乗り換えする時の注意点

事業者変更承諾番号の取得は、時間がかかる&引き止め勧誘の嵐

パソコン 携帯 通話 女性

前回の記事でも説明しましたが…

解約関係の電話の手続きは、基本的に5分、10分なんかでは終わりません。
電話をかけてから切るまで、30分はかかると思った方がいいです。


電話がなかなかつながらなくても、かけ直したりせず、辛抱強く待ちましょう。

オペレーターからの引き止め勧誘にも一切耳を貸さず、鉄の心で「結構です」と断りましょう。

開通は毎月1日のみ

12345

楽天ひかりの開通日は、毎月1日のみです。
他社光コラボレーション事業者からの変更の場合は、毎月5日までの申し込みで、翌月の1日に開通します。
公式サイトのQ&Aもよければご確認ください。)


つまり6日に申し込むと、開通日は翌々月の1日と、2ヶ月近く待つ羽目になります。

私達夫婦も2/12に申し込みをして、4/1開通になりました。笑
ま、急いでないからいいんですけど…笑

急いで開通させたい方は、注意が必要ですね。

楽天ひかりゴリ押しの「IPv6」に関する注意点

パソコン 考える 悩む 女性

公式サイトでは、
「次世代通信規格 IPv6 を提供し、インターネットがサクサク使える!」
みたいな謳い文句で、大々的に宣伝されていますね。

この IPv6 って、そもそも何なのでしょう?
どれほどのメリットがあるのでしょうか?

色々調べるうちに、「これは公式サイトだけの情報では分からんだろ…」と思うことが結構あったので笑、それもまとめていきたいと思います。

「IPv6」とは?

楽天ひかり IPv6

先ほどの公式サイトの説明を引用すると、

インターネットでデータをやりとりするために「IP(インターネットプロトコル)」というルール(規格)が定められています。インターネットの利用者や接続機器の増加に伴い、従来の規格「IPv4」に変わって新たに登場したのが次世代規格「IPv6」です。

出典:楽天モバイル公式サイト

とあります。


IPv4 と IPv6 の違いについては以下のブログに分かりやすくまとめられていました。
より詳しい知識が知りたい方は、よければご参考にしてください。

IPv6とは?IPv4との違いは?【注意点】必ず「IPv4 over IPv6」対応のプロバイダにすること!
光回線の通信方式は、実は1つだけではありません。 今IPv4で通信していて回線速度に不満がある場合は、IPv6の通信方式にすれば快適になる可能性があります。 この記事では、IPv4やIPv6を全く分か

上記のブログにも記載がありますが、そもそも IPv6 が出てきた背景としては、インターネットの普及や利用者の増加に伴って、IPv4 がもう逼迫してて空いてないから、というわけなんですね。


なので、
「IPv6 に対応した通信方式を利用することで、回線の混雑を避けることができる!」
「IPv6 に対応したプロバイダーにしよう!」
と多くの人が言うわけです。

「IPv6」の弱点

一見すると、かなりのメリットがありそうな IPv6 。

しかしこの IPv6、ネットワークだけでなくWebサイト側も IPv6 に対応していなければなりません
そして現在、この IPv6 に対応しているWebサイトはほとんどありません


IPv6 に対応しているサイトは、

  • Google
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Netflix
  • Wikipedia

など、超有名所のごく一部だと考えた方がいいでしょう。


対応しているサイトや、その調べ方などはこちらの記事が分かりやすかったです。

IPv6対応サイトの確認方法と有名サイトの対応・非対応リスト一覧!
最近は多くの光回線サービス会社がIPv6接続を提供するようになってきました。 IPv6の速度が最も速くなるのはウェブサイト側もIPv6に対応している場合なのですが、IPv6に対応しているウェブサイトは

更に、 IPv6 に接続している時は、基本的に IPv6 に対応しているサイトしか見ることができません
ということは、ほとんどのサイトは見ることができない、というわけですね。笑

ちなみに、IPv4 に接続している時は、IPv4 と IPv6 どちらに対応しているサイトも見ることができます

はるか
はるか

え、じゃあ IPv6 を使う意味ないやん。。

と、思ってしまうところですが…。笑

その不便さを解消するために、IPv4 over IPv6といい、簡単に言うと「IPv6 の通信でもIPv4 のサイトに接続できるよ〜」という技術が開発されています。
もちろん楽天ひかりもこれに対応しています。

なので、そこは安心してください。

ルーターの購入が必須

ルーター

他の会社であれば、契約すればルーターは付属していることがほとんどですが、楽天ひかりは自分で買わなければいけません。笑


公式サイトで、対応のルーターも紹介されています。
IPv4 over IPv6 の恩恵を受けるためにも、対応ルーターを買う方が無難でしょうね。

4,000円くらいから購入できますので、ご自身の住環境に合わせたスペックのものを購入しましょう。


ちなみに私は、以下のルーターを購入しました。

最安値ではないですが、10,000円程度でまぁ許容範囲かな?といったところ。


自動でクロスパスモード設定(IPv4 over IPv6 通信を検出)になるので、手動で細かく設定する必要もありませんし、速度なども問題なく使えているので、私はおすすめですね。


ちなみに、取り外したSoftbank光のルーターは返却必須なので、忘れずに返却するようにしてくださいね。

Softbank光への返却物一式

こちらを箱に入れて郵送すればOKです。
NTTのロゴ入り機器は、楽天ひかりでも継続して使うので返却する必要はありません。

公式サイトの案内も、参考にしてください。

開通日と翌日は「IPv4 over IPv6」が使えなかった(泣)

これは、人によると思いますが…。笑
私の場合は、開通日が2021/04/01で、実際に使えるようになったのが2021/04/03でした。


まず、開通日を知らせるメールに以下のような文言が書かれています。

楽天ひかり ご利用開始日のお知らせ

IPv6はご利用開始日の翌日からお使いいただけます」ということなので、当日はどうやら使えないみたいですね。

しかし翌日、こんなメールが…。

楽天ひかり IPv6開通手続きエラーのお知らせ

「IPv6開通手続きエラーのお知らせ」というタイトルで上記メールが届きました。

な、なにー。。Softbank光が解約できてないだと…。。。

すぐにSoftbank光に問い合わせました。
チャットで「オペレーターと話したい」と打ち込み、オペレーターとチャットで会話。

結局のところ、Softbank光の解約手続きが終わっておらず、最大で1週間ほどかかるかもしれない、とのこと。

なんで1週間もかかるねん。。笑
と思っていましたが、翌日には無事、「IPv6開通完了のお知らせ」のメールが届きました。

楽天ひかり IPv6開通完了のお知らせ

メールが届くまでに数時間ほどタイムラグがあることも多いので、メールが届いてなくても実際は開通している場合があると思いますが、とりあえずメールが届けば確実に開通は完了しているので安心ですね。


ちなみに IPv6 が開通するまでは、IPv4 に接続すればインターネットは使えます
遅かったり、通信が少々切れやすかったりしましたが…笑。


IPv4 に接続するにはクイック設定webにアクセスし、IDとパスワードでログインして手動で設定します。

PPPoEルーターモードでインターネットに接続すると、IPv4 に接続できます。


IPv6 に接続し直す時は、「クイック設定web→基本設定→自動設定をON」にすれば、自動的に IPv4 over IPv6 に接続されます。

クイック設定web 基本設定

モバイルとのセットで圧倒的にお得な楽天ひかり

楽天ひかりは、楽天モバイルと同時に申し込むことで、かなりのお得が取れることは間違いありません。

そして楽天ひかり単体でも、最安値ではないですが笑、月額料金で言えば他の会社より安めの価格設定ではあります。

価格が安い分、特に開通させるまでは、自分で色々と準備したり調べたりして大変な部分もあるかとは思いますが…笑。

また、使ってみて前より圧倒的に早くなった!ということはありませんが笑、遅いと感じることもないですし、特にストレスなく使えています。


今回のように、標準工事費など全くかからない、他社光コラボレーションからの乗り換えであれば、固定費削減のためにも検討する価値は十分あると思います。


この機会に、ご家庭の通信費を見直してみてはいかがでしょうか?
楽天ひかりの詳細はこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました