「werden」の使い方

動詞「werden」は重要であると同時に、その使い方はとても複雑です。
なぜ、それほど複雑なのでしょうか?
その理由とともに、動詞「werden」の使い方を説明します。

「werden」の概念

なぜ「werden」の使い方は複雑なの?

動詞「werden」の使い方が複雑な理由は、以下の2つがあります。

  • 本動詞(Vollverb)と助動詞(Hilfsverb)の両方で使う
  • 様々な訳し方がある


本動詞と助動詞について

本動詞(Vollverb)

一般動詞とも言います。
その動詞があるだけで文章が成り立つ動詞のことです。
話法の助動詞を除き、ほどんどの動詞はこの本動詞です。

【例文】Ich koche.(:I cook.)


助動詞(Hilfsverb)

本動詞とともに使います。
主に、時制を変化させたり、受動態にする時に使います。

ドイツ語の助動詞は「haben」「sein」「werden」の3つです。

【例文】Ich habe gekocht.(:I cooked.)



3つの助動詞の使い方

haben
  • 現在完了(Perfekt)
  • 過去完了(Plusquamperfekt)
sein
  • 現在完了(Perfekt)
  • 過去完了(Plusquamperfekt)
  • 受動態(Passiv)
werden
  • 未来形(FuturⅠ/Ⅱ)
  • 受動態(Passiv)





活用(Konjugation)

人称代名詞現在形
Präsens
現在完了
Perfekt
過去形
Präteritum
接続法第2式
KonjunktivⅡ
ichwerdebin geworden
bin worden
wurdewürde
duwirstbist geworden
bist worden
wurdestwürdest
er / sie / eswirdist geworden
ist worden
wurdewürde
wirwerdensind geworden
sind worden
wurdenwürden
ihrwerdetseid geworden
seid worden
wurdetwürdet
sie / Siewerdensind geworden
sind worden
wurdenwürden

過去形(Präteritum)や接続法第2式(KonjunktivⅡ)もよく使われます。





例文(Beispiele)

本動詞(Vollverb)としての使い方

「werden」+ 名詞(Nomen)

Bekommen Hans und Lisa ein Kind?
– Ja, sie werden bald Eltern.

Was willst du später mal werden?
– Ich will Architekt werden.

Und? Was bist du nun geworden?
– Ich bin Anwalt geworden.




「werden」+ 形容詞(Adjektiv)

名詞と一緒に使うよりも、形容詞と一緒に使う方が一般的です。

Morgen wird es sicher kalt, oder?
– Nein, es wird warm und sonnig.

Linda spricht sehr gut Deutsch.
– Ja, ihr Deutsch wird immer besser.

Ist Marc schon nach Hause gegangen?
– Ja, er wurde plötzlich müde.



「変化」や「発展」について話す時、動詞「werden」は本動詞として使われます。


その他の例
  • 金持ちの(:reich)/ 貧乏な(:arm)   + werden
  • 金持ちの(:krank)/ 健康な(:gesund) + werden
  • 腹を立てた・怒った(:böse, zornig)    + werden




助動詞(Hilfsverb)としての使い方

未来形(Futur)

未来の出来事は、動詞の現在形で表す方が一般的ですが、未来形を使っても文法上は正しい使い方です。
未来形(Futur)に関しては、以下の記事を参考にしてください↓↓




受動態(Passiv)

受動態(Passiv)に関しては、以下の記事を参考にしてください↓↓




接続法第2式(KonjunktivⅡ)

「werden」の接続法第2式(KonjunktivⅡ)の使い方に関しては、以下の記事を参考にしてください↓↓




「werden」の2つの過去分詞(PartizipⅡ)

「werden」の過去分詞(PartizipⅡ)は

  • geworden
  • worden

の2つが存在します。
いつ、どちらを使うのでしょうか?

本動詞(Vollverb)として使う場合

sein + PartizipⅡ(geworden


【例】「〜になる」の現在完了形

Hans wird bald Vater.
→ Gestern ist Hans Vater geworden.



助動詞(Hilfsverb)として使う場合

sein + PartizipⅡ(worden


【例】受動態の現在完了形

Hans wird morgen operiert.
→ Gestern ist Hans operiert worden.

コメント

タイトルとURLをコピーしました